プロポーズされて、一緒に結婚指輪を選ぶことになりました。
Show MenuHide Menu

指輪の着け心地を確認

2015年7月7日

セレクトショップで見せてもらった結婚指輪は、すべて既製品でした。

そのデザインも種類もいろいろあり、指輪を選ぶにもかなり時間がかかるな、と思いました。

最近では、オーダーメイドで結婚指輪を作る人が増えているのだそうですが、既製品でも迷ってしまう感じなので、オーダーメイドならもっと時間がかかってしまうのではないか、と思いました。

オーダーメイドの結婚指輪は、世界にひとつだけ、という希少価値があります。

本人の名前や好きな言葉を刻印したり、二人に共通するものをモチーフにしたりなど、ある程度自分たちのイメージがある人にとっては、それを結婚指輪にしてもらうのもいいかもしれません。

私も彼も、特に共通した趣味もなく、結婚指輪のデザインイメージ、といっても何も思い浮かばないのは、正直、さびしい感じもしました。

結局既製品で考えることにしました。

私は婚約指輪をもらっていないので、結婚指輪にダイヤモンドをつけてもらおうと考えています。

セレクトショップでは、予算や希望のデザインを聞きながら、おすすめの結婚指輪をいくつか出してくれました。

実際に指にはめてみてください、とすすめられました。

指輪そのものを見るのと、実際に自分の指につけてみるのでは、印象が違ってくるのだそうです。

また、実際に指輪をつけてみることで、その着け心地、微妙に違う重さなども確認できるのだそうです。

その人の指の太さや手の色によっても、似合いデザインがあるのだそうです。